FC2ブログ

Entries

【あなたの】FC2トラックバックテーマ【大切な友人は】

 《本当の友達と言える人の9つの特徴》――

 ①本音を言い合える関係である
 ②一緒にいて沈黙が続いたとしても落ち着く
 ③性格や行動など似ている部分がある
 ④集団から孤立してしまっても、味方でいてくれる
 ⑤落ち込んだ時に、ずっと側にいて支えようとしてくれる
 ⑥自分の幸せを心から喜んでくれる
 ⑦自分のワガママを許してくれる
 ⑧久々に会っても、昔と同じように関われる
 ⑨生涯一生付き合っていたいと感じる

 あなたに”本当の友達”はいるだろうか。


 

 いらっしゃいませコンニチハ、九十九です。

 友達と言えば、童謡の【一年生になったら】。
 ♪一年生になったら、友達100人できるかな♪
 ♪100人で食べたいな、富士山の上でおにぎりを♪
 ♪100人で駆けたいな、日本中を一回り♪
 ♪100人で笑いたい、世界中を震わせて♪
 ……

 仲間外れにされた”101人目”はだ~れだ?

アヤ「子供向けの楽しい歌をホラーチックにしないで下さい。
 主人公に友達が100人できたのにその後101人じゃないのは
 普通に考えて、ただ単に語呂が悪くて消されただけでしょうから」

 なんかそれが一番酷い気がします(震)。


 さて気を取り直して、今回は《大切な友人について》という話です。
 保育園幼稚園もありますが、【一年生になったら】で歌われている通り
 小学生になればより多くの同世代との付き合いができ、友達も増えます。
 更に、高校大学での友人は”一生の友達”とも広く一般的に云われるので
 アヤさんのようなヒキコモリ生活は控え、沢山の友達を作りましょうね(笑)。

アヤ「……あの九十九さんが友達について語る画が、何よりもホラーチックだと感じました」

 いや、放っといて(涙)。



 人付き合いのモットーは『来る人拒まず、去る人追わず』。
 
 物心ついた頃から極度の人見知りで学生時代の家庭訪問では
 母親は勉強よりも人付き合いについて尋ねるのが毎回の定番、
 自分から進んで他人に話し掛けるのが苦手というか無理なので
 クラス替え等で顔触れが変わった途端に超無口なぼっちに変貌、
 でも何故かイジメられることなく逆にイジメっ子に好かれる性質で
 いつの時代も人数こそ少ないが意外と友人には恵まれていたり、
 しかし”一生の友達”となるはずだった高校時代の一番の友人とは
 卒業後2~3年は年賀状のやり取りだけで珍しく頑張るも結局途絶え

 そんな九十九にも、実は10年以上の付き合いのある友人がいます。
 ――ってアヤさん、そんな同情に満ち満ちた目で見ないでください

アヤ「九十九さんを見ていると、友人の大切さがよく分かります……。
 じゃあとりあえず、そのご友人について色々語って頂きましょうか」

FC2 トラックバックテーマ:「あなたの大切な友人について教えてください」


 ①プロフィールは

 よくできた偶然と言いますか、親しくなれた要因と言いますか……、
 その方とは同じ年齢・上と下に兄弟のいる間っ子という共通点がありました。
 あと一番の共通点はやはり【零】シリーズのファンだった、ということですね。

 ②出逢いは

 その方と知り合ったのは、今は無き【零】シリーズ攻略サイトの掲示板です。
 毎日大勢が出入りする掲示板だったのでそこでの会話は普通レベルでしたが、
 別の方とチャットで交流、その後その方をチャットに誘ったのがキッカケでした。

 ③付き合いは

 複数人でのチャット交流会はタイミングが合えばほぼ毎日でしたが、
 まあ心の距離が近付くほど、些細な擦れ違いから喧嘩も起こるもの。
 最終的にチャット会は喧嘩別れみたいな解散となってしまいますが
 その方とだけはメールを使い、数か月置きにお互いの近況報告や
 制作したお互いの小説の見せ合いなどで交流を続けていました。

 ④実際に会ったのは

 初めて実際に会ったのは、天野月子さんのライブで上京した時です。
 それからも何度か、ライブをご一緒したり別イベントで上京した際に合流、
 終日秋葉原のゲーセン巡りをしたり、東京タワーを上ったりもしましたね。

 ⑤そして現在は

 音信不通です。前々から、その方の携帯電話の料金未払い忘れなどで
 一時的に不通になることはよくあったのですが……もうかれこれ何年も不通。
 何度か送ったメールは間髪入れず返って来るしLINEは既読が付かないので
 状況的に考えると、番号なども含めて携帯電話を替えていると思われます。

 ⑥その原因は

 恐らくですが、その方は国民的アイドルグループが好き
 九十九は国民的アイドルグループが大嫌い、だからかと。
 まあ格好良くアーティストチックに言えば、”方向性の違い”ですね(笑)。


 ――という感じで、10年以上の付き合いのあった友人について語ってみました。
 付き合いのあった当時とは九十九自身も活動内容がガラリと変わったので
 その方からも私を認識できず、連絡を頂ける可能性は零に近いでしょうが
 唯一、携帯電話のメルアドだけは当時のままずっと変えていないので……
 いつか再会できれば良いな、と女々しくも期待していたりする九十九でした。


アヤ「最後に1つ確認なのですが……その人って、
 九十九さんの【濡鴉】とWiiU借りパクった人ですか」

 正・解☆

 

 でも今更WiiU返せなんて言う気はないので、
 もしも心当たりのある方はご連絡待ってます。


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

犬鍋九十九

Author:犬鍋九十九
映画【劇場版 零~ゼロ~(2014)】と各種ホラージャンルをこよなく愛する昭和生まれの独身貴族もとい貧民♂

 


FC2小説も連載中。

最新記事