FC2ブログ

じょしのろ〈劇場版 零~ゼロ~を一生楽しむブログ〉

劇場版好きによる劇場版好きのための劇場版ブログ。ネタバレ・下ネタ・百合ネタ注意
2019.06.15 10:41|カテゴリ:studyコメント(0)

究明〈ハゲとギャルの正体を探る〉


いらっしゃいませコンニチハ、九十九です。

さて突然ですが、【劇場版 零~ゼロ~】をご覧になった時に
脈絡不明に登場する謎の2人組を不思議に思った経験はありませんか。
原案となったホラーゲーム・零シリーズを知る人も知らない人も
みんな一緒に『え、いきなり何だコイツら』と唖然とさせた謎の2人組……

それがこのハゲとギャル――もとい唐津と槙野です。
今回はこの謎の2人組について、学んでみましょう。

格好つける唐津と槙野

単刀直入に、超手っ取り早く説明してしまいますと、この2人組……
【劇場版 零~ゼロ~】の原作小説を手掛けた作家・大塚英志氏が
同じく原作を担当する漫画、【黒鷺死体宅配便】のキャラクターたち
つまり、作品の枠を超えた胸熱なクロスオーバー出演なのです!

――というのは飽くまで【黒鷺~】ファンに限ったことで、
ファンでもなければ漫画を見たこともない人(九十九含む)にとっては
いきなり登場して雰囲気をブチ壊す訳の分からない奴らでしかなく、
実際に映画を鑑賞し感想・批評をしたためているブログを巡ってみると
『ハゲとギャルが浮き過ぎ』『有名なキャラ?』『ゲームのキャラなの?』
という感じで唖然&混乱&誤解している人がかなり多く見受けられました。

しかし、中にはもちろん【黒鷺~】を知る人が居たりもするのですが
それでも『雰囲気に合ってない』『登場させる意味が分からない』からの
『安里監督が原作者に忖度して無理やり捻じ込んだのでは?』という声も。
確かに、原作者に対して忖度してしまう可能性は十分に考えられます。
が、大塚氏の原作小説を実際に読んでみると、その答えは”NO”です。

なにせ原作小説では、物語中盤から突然割って入って来たかと思えば
よく分からない内にアヤやミチたちから絶対的信頼を集めるばかりか
物語の核心部分にズケズケと踏み入ってはガンガン謎を解きまくり
挙句はアヤたちに事件解決の手段を伝授して格好良く去っていくなど、
本作を【零】ではなく【黒鷺~】外伝へと完全に私物化するほどの存在感。

ですので、【劇場版 零~ゼロ~】におけるこの2人組の扱いは
物語の雰囲気と原作者の機嫌を損なわない最低限まで削るという
安里監督の苦心と努力がひしひしと感じ取れるものとなっております。
これでも2人組の存在が許せないという人はたぶん原作小説は不愉快すぎて読破できません(笑)

という感じで、【零】とは縁も所縁もない異端のハゲとギャル――
もとい唐津と槙野について纏めてみましたが、如何だったでしょうか。
もしこの2人組に興味を持った人は【黒鷺死体宅配便】を読んでみて下さい。
九十九はノーサンキューですけどね(笑)。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL