FC2ブログ

Archive [2019年12月 ] 記事一覧

【行く2019年】絶対零域。忘年会【来る2020年】

 ブログ【絶対零域。】開設から3か月が過ぎ、間もなく2019年が終わりを迎える。 前身である【劇場版 零~ゼロ~を一生楽しむブログ】から心機一転リニューアルし 半ば無理矢理・時には自主的に参加したアシスタントたちは何を思うのか……。 アヤ「いらっしゃいませコンニチハ、メインアシスタントのアヤです。 今回は2019年最後のブログ更新ということで、九十九さんそっちのけで 某新聞社調べの《2019年の10大ニュース》を観...

【2019年越しは】九十九推奨グルメチャンネル【孤独のグルメで】

 時間や社会に囚われず幸福に空腹を満たす時、 束の間――彼は自分勝手になり自由になる。 誰にも邪魔されず気を遣わず物を食べるという孤高の行為…… これが、現代人に平等に与えられた”最高の癒し”なのである。  いらっしゃいませコンニチハ、九十九です。 2019年もいよいよ大詰め。今年の大晦日は伝統の歌合戦を観るか、 抱腹絶倒の笑ってはいけないを観るか、手に汗握る格闘技を観るか と悩んでいる方も居られるのではな...

【もうすぐ年明け】FC2トラックバックテーマ【今年やりたいことは】

 ♪クリスマスが今年もやって来る。 ♪悲しかった出来事を消し去るように。 12月25日・クリスマス――の前夜、皆でチキンを頬張りケーキを囲み 子供たちは日本家屋とは縁遠い煙突からの訪問者を夢見て眠りに就き ほろ酔い気分になった若い男女は煌びやかな夜の街へと共に繰り出し やがて行き着いた場末のホテルの一室で、情熱的な聖なる一夜を過ごす。 そんな、本来の様式から大きく逸脱し外国人も理解に苦しむ 《日本式クリス...

【怪人より怖い】都市伝説物語ひきこ【フルCG人間】

 今やその数は100万人を超え、社会問題ともなった《ヒキコモリ》。 外部の人間、時に家族との交流すら拒み自宅や自室に引き籠るのは 大きな失敗や挫折、ゲーム依存にいじめ等々……様々な要因があるという。  いらっしゃいませコンニチハ、九十九です。 年の瀬ももう目前となり、もし出来ることなら仕事にも学校にも行かず 暖かな家の中で1日中ゴロゴロと引き籠っていたい季節になりましたね。アヤ「――ちょっと。私をヒキコモ...

【年賀状を】FC2トラックバックテーマ【出す予定ですか】

 車、タバコ、お酒にギャンブル――挙句は恋愛まで 様々なコンテンツの『若者離れ』が嘆かれる昨今、 年賀状もまた年々発行数を減らしているという。 家族や兄弟、親しい友人知人はメールやメッセージアプリで十分。 職場の同僚間でのやり取りは会社自体が『無用』とのお達しを出し 年始の年賀状を恒例ではなく”礼節”と考えている高齢者ですら 高齢の身体に鞭打つ宛名書きという”苦行”に耐え兼ね、筆を折る。 《年賀状》は、...

【今回は】ブログ開設3か月【映画紹介バトン】

 いらっしゃいませコンニチハ、九十九です。 2019年も残すところ後僅か……10日余りとなりましたが お越しのみなさんは風邪等ひかれてはいませんでしょうか。 九十九は大絶賛風邪ひき中となっておりますので 健康体のみなさんにも同じ苦しみを味合わせてやろうと……アヤ「…………」  や、やだなーそんな無粋な真似をする訳ないじゃないっすかー☆ ジョークですよジョーク、ここはジョーク・アベニューです☆ …… という訳で、ブロ...

【激動の1年間を】今年の漢字2019【1字で表す無茶】

 足早に過ぎ去った1年間を振り返り、総決算を成す12月某日。 一般企業における忘年会の如く、残る半月ほどを無下に扱い 年の瀬より一足先に発表されたのが――《今年の漢字》である。 度重なる自然災害、理不尽な事件事故、世界中が熱狂したスポーツ…… それらを押し退け、広く民衆から公募され得票数によって決定した一字は 200年振りの生前退位によって始まった新元号《令和》の、『令』となった。 所長「アムロ・レイは、今...

【子供のころの】FC2トラックバックテーマ【クリスマスの思い出は】

 これはアメリカ人女性・ケイトさん(仮名)が体験した実話である。 話はケイトさんが9歳の頃の、クリスマス・イブにまで遡る。 当時愛する父と母と、煙突のある家に住んでいたケイトさんは サンタクロースがプレゼントを持参するのを楽しみにしていたが、 その晩はサンタクロースどころか、愛する父すら帰宅しなかった。 しかも、父親はその日を境に行方不明となってしまったのである。 母と共に父親の帰りを待ち続けて数...

【好きな漫画】悪魔狩り【教えます】

 『2019年は暖冬になる』とは、誰の言葉であったか――。 確かに、数字を照らし合わせてみれば例年より暖かい、かも知れない。 しかしそれは、毎年の気温が数字として記録された関係機関に限るもので、 前年の体感すら記憶していない、そもそも例年とはいつかも分からない身では 例え暖冬であろうとも、『冬はやはり寒い』としか感じることは出来ないのである。 当ブログのメインアシスタントであるアヤが通う学園にも冬が訪れ...

【宇宙人と思春期は】ブライトバーン 恐怖の拡散者【子育てが大変】

 「空を見ろ! 鳥だ、飛行機だ――いや、スーパーマンだ!」 このような形で多くのアメコミファンから語られる《スーパーマン》を、ご存じだろうか。 数万トンもの物体を軽々と持ち上げる怪力に核爆発にすら耐え得る強靭な肉体、 音速を超えるスピードで空を飛び、両目から放たれる光線は全てを焼き払う……。 正に”チート”級の能力を有するその正体は幼児期に地球へ降り立った宇宙人で、 心優しい夫妻に拾い育てられることで、...

ご案内

プロフィール

犬鍋九十九

Author:犬鍋九十九
 昭和生まれの独身貴族♂

 

最新記事